私の配布ワールド紹介(れんと)

冬拠れんとです。

TUSBで活動しているメンバーの中には過去に(もしくは今)配布MAPをTUSBとは別に作っている人もそこそこいるけど、

そういえば配布MAPの紹介記事ってないよね・・・って事でこの記事の作成に至りました。

というわけで、「私の配布ワールド紹介」第一回はれんとの配布MAP紹介です。(勝手にシリーズ化)


1.The Wonder Athletic

投稿日:2014/12/30 最新版:ver4.0.0 対応ver:1.12.x

記念すべき第一作。

早いことにあと約一か月で三周年を迎える。まじか。

名前通りアスレチックMAPで、用意されてるアスレチックは現在10種類。

特徴としては「Wonder(不思議)」の名前通り、アスレチック本体にコマンドを使用したアスレが主体となっていること。

初めは「透明アスレチック」という名前で、The Invisible Athletic(ネザーアスレのインビジブルとシステムが同じ)のみのワールドだったのを

アップデートでアスレを追加していき今に至る、という感じ。

先程ネザーアスレの名前が出てきたようにこのMAPもTUSB(のネザーアスレ)に影響を受けていて、

普通のアスレMAPとは違う、ネザーアスレのような斬新な仕掛けが使われたアスレが増えてほしいなぁと思いThe Wonder Athleticの制作がスタート・・・

というのがThe Wonder Athleticの制作秘話だったり。

(結局の所、あんまりこの手の配布MAPが増えてなさそうなのはちょっと悲しい)

対応verの通り最近最新版にも対応したので、興味があったら「1.The Wonder Athletic」の部分をクリックして非公式フォーラムからDLしよう。

愛称はわんだーあすれ。続編が待ち望まれているらしい。作る予定はないです。


2.Little Skyblock

投稿日:2017/03/05 最新版:ver1.1.2 対応ver:1.12.x

二作目にして最新作。こっちは打って変わって約9ヵ月前とThe Wonder Athleticと比べるとつい最近。

Little Skyblockの名の通り「小規模、要素少なめ」なスカイブロック亜種。

小規模とは言うが実のところ島の数は約30。どっちかというと中規模。

「要素少なめ」と言うのはTUSBにあるようなディメンション、スキルシステム、大量のアイテムやMob・・・といったものが存在しないという意味。

その分バランスも通常のサバイバルモード程度に抑えられていて、良い意味で「平凡」な仕上がり(のはず。)

投稿日の通り最近の作品ではあるのだが、製作期間が約1年というまったりペースだったためあまり最近という実感が無かったりする。

攻略度システムや一部アイテムなどTUSBとの類似点もそこそこ。

攻略度しかシステムがないので、常時実行コマンド数はなんと7。更に1.12で追加されたブロックが使われてないため、実は1.11でも遊べる。

(というより、1.11で公開したものが1.12でも問題なく動いたというのが正しい)

The Wonder Athleticと同じく最新版に対応してるので、興味があったら「2.Little Skyblock」の部分をクリックして非公式フォーラムからDLしよう。

愛称はれんとっちスカイブロック。制作開始の頃からそう呼ばれてた。こっちも続編が待ち望まれているが多分続編というよりアップデートになる。


3.没MAP

上記2MAPが作られるまでの夥しい数の没MAP。配布MAP制作自体は2013年12月から行っているものの、現在まで完成したのは二作だけ。

その裏には途中で制作を放棄した数多の没MAPがあるのだ。そう、バトルダンジョン1とか、The Alchemy Skyblockとか、CraftersWonderLandとか、

ユグドラシルとか、最早跡形も残ってないワールドとか・・・

そんな悲しい作品達のネタもそのうち回収されるかもしれない。実際Little Skyblockはそれに当たる。期待しよう。


4.合同制作

(画像はThe Unusual Skyblock SP)

合同で制作しているMAP。今となってはこっちがメイン。

The Unusual Skyblockは勿論の事、Cluster(ボス合同MAP)というMAP制作にも参加していたり。

過去にはMiso Soup Skyblock(味噌汁スカイブロック)なるMAP制作にも参加していたけど現在はほぼ凍結状態。

TUSBにはv11から参加、v12からバリバリ働き始める。Minecraft1.13対応予定のv13では建築も頑張ってます。


これが私の現時点での配布ワールド紹介となります。今までで一番力入れて書いた記事になった感。

他のメンバーの配布MAP紹介もきっとある(はず)。期待しよう。

 

*名前・メールアドレス・ウェブサイトは必須項目ではありません。

read next

3DCADで島を作ろう