コマンド貧弱勢のこれまでとこれから

※多分文脈はねじれまくりです。ご了承ください。

どうも皆さん。コマンド貧弱勢のクマです。

今回の記事ではコマンド貧弱勢としての私について書きました。

それではどうぞ。


〈Minecraft 1.5.x時代〉

私がコマンドを始めるきっかけは1.5.x時代にまで遡ります。

私は1.5.x時代に配布ワールド製作を始めました。

この頃製作していたのはThe Unusual SkyBlock等に圧倒的に影響され、スカイブロックでした。(配布までは辿り着きませんでしたが…)

しかし、1.5.x時代にカスタムアイテムやカスタムスポナーなどをつくるには外部ツールの使用が絶対的に必要でした。

当時未熟だった私はバニラのアイテム・スポナーで満足していました。(ちなみに当時のMAPはどこかへ行きました)

〈Minecraft 1.7.x時代〉

1.7.xから、カスタムアイテムやカスタムモブをコマンドで出すことが出来るようになりました。

待っていましたと言わんばかりに、私はそれらを使い1.5.x時点で製作していたスカイブロックと同名義のMAPを製作し、配布しました。

当時はあの完成度でもフォーラムのトピックに返信が付き、喜んでいたことを覚えています。(当時のMAPは多分あります)

〈Minecraft 1.8.x時代〉

1.8.xでコマンドに訪れた革命とも呼べる仕様、それは「BlockEntityTag」でした。

The Unusual SkyBlockで実装された「印板」。その仕様の劣化版が私のスカイブロックにも実装されました。

また、この時の私のスカイブロックにはちょっとしたコマンドを使った機構(たしかデスペナ)も実装しました。

この頃から本格的にコマンドに取り組むようになりました。(Twitterを始めたのもこの頃)

〈Minecraft 1.9.x時代〉

1.9.xでコマンドに訪れた革命とも呼べる仕様、それは「チェイン・リピートコマンドブロック」でした。

それまでは常時実行したいコマンドの実行はfillクロックでしたが、これらの登場によってfillクロック分のコマンドブロックが必要なくなり、回路のみやすさが圧倒的に改良されました。

この頃は某PvPMAPに影響されてPvPMAPを製作していました。(製作したMAPは多分現在も配布中)

また、あるAdvMAPに影響されAdvMAPを作ったりと、多分私のこれまでの中で最も活動的だった頃です。

〈Minecraft 1.10.x時代〉

1.10.xでは革命と呼ぶほどの大きな変化はコマンドには来ませんでしたが、1.10.xと言えば非常に大きな出来事がありました。

そうです、The Unusual SkyBlock v12が配布されたのです。

個人で製作していたスカイブロック第3弾はこれで実装された職業システムや超作業台など(実際にはv11とか少し前からあったけど)を作ろうとしていました。

しかしこの頃から一人で出来る作業量に限界を感じ、大型MAPの製作をやめ小型MAP製作にシフトしていきました。

〈Minecraft 1.11.x時代〉

1.11.x、このアップデートで多くのコマンド勢が被害を受けました。

エンティティIDの変更により、既存の回路の半分近くが書き直しを強いられたのです。

しかし、その分呪いエンチャントの束縛の呪いが追加されたり、チャット欄に256文字入力出来るようになったりと、便利な機能も追加されました。

〈Minecraft(JE) 1.12.x時代〉

このアップデートでは、「function」そして「Advancement」が追加されました。

これによってワールド内に設置するコマンドブロックを減らせて負荷軽減が出来るなど、悪くないアップデートでした。

またこの時にレシピ機能も実装されました。(カスタムレシピ追加は未実装)

コマンドとは関係ありませんが1.12.2からタイトル画面に「Java Edition」と記載されるようになりました。

〈MinecraftJE 1.13(現在はSS)〉

このアップデートはこれまでのコマンド関係のアップデートの中で最も凶悪、そして最も革命的な物となりました。

「ほぼ全てのコマンドの仕様変更」という1.9のエンティティID変更をも上回る変更がやってきたのです。

これにより1.12以前のコマンド回路を1.13で動かそうとした場合ほぼ確実に書き直しが必要となったのです。

また、構文やIDが大幅に変更されたためこれまでの知識もほとんど死んでしまいました。

しかし、このアップデートは悪いだけの物ではありませんでした。

NBTタグの数値をスコアボードに代入できるようになったりと、これまでに比べ圧倒的にコマンドで出来ることが広がったのです。

またコマンド自体の動作も軽量化され、functionと併用することで信じられないほど低負荷で多量のコマンドを実行できるようになりました。


今回振り返ってみて、3年ほど前からコマンドに触れていた事を知りました。

私のMinecraft人生はコマンド無しでは語れないと言っても過言ではありません。

コマンドにはこれまで幾度か既存の機構を壊すアップデートが来ています。

しかし、文句を言いつつもコマンドを続けているあたりやはりコマンドからはもう離れられないんだなと感じています。

これからもThe Unusual SkyBlock製作の傍らでほそぼそとコマンドと共に小型のMAPを作っていきます。配布時にはぜひプレイして頂けると喜びます。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

*名前・メールアドレス・ウェブサイトは必須項目ではありません。

read next

テレビと利権について語りたい